ぼーしやJAM工房

ぼーしやJAM工房からのご案内です。

ネクタリン

畑を一緒にやっていた秋野さんが、できたてのネクタリンジャムを食べて面白い感想を言いました。
「とっても女性的なイメージのある味がするね。僕はこれすきだね。」
これはいったいどういう意味だったのか、その時 特に追及をしませんでしたが、今思い返してみれば、もう少し聞いておいたら面白かったと思います。逆に言うと、男性的なイメージのある味って、あるんですかね?
果物で言うと“りんご”?
“ブラックベリー?”
“ルバーブ?”
どれもイメージにはならないですね。今度会あったら男性的なイメージのジャムを聞いてみます。

 ネクタリンはあまりポピュラーな果物では無いです。僕がネクタリンを知ったのも、食べてみたのも野尻湖畔に住んでからです。秋野さんもあの時が初めてのネクタリンだったと思います。お客様にもよく聞かれます。
「ネクタリンてどんな果物ですか?」
「ネクタリンて、ほら、あんずと桃の間みたいな果物ですよ」
と僕が説明しました。でも、これほんとは、間違っています。ネクタリンはアンズとは親戚関係ではありません。桃の仲間なんですね。毛の無い桃です。

秋野さんと1980年代の後半頃から1990年代初めまで無農薬、無化学肥料の田んぼや畑をやっていました。仲間はもう少しいて、実験的に考えていた人、オーガニックな食事を中心にしていた人がいました。
無農薬って言う畑作りはまだ日本には少なかったですね。福岡正信さんとか有名な方は何人かいましたが、一般的な農家からは敬遠される、反発を受ける向きが強かったです。
 農業が行われている地元の環境を考えると、無農薬は理想的です。虫も、小さな菌も、雑草も殺すことは無いのですし、食物連鎖上その上にいる動物たちも助かります。農薬を使っている人や、近所に住む人に農薬がかかって病気になる心配もありません。
レイチェル・カーソンの言うようにある年突然、“沈黙の春”は迎えたくないですしね。
僕たちにしても、普段 空気中に漂う公害的な物質を吸い込んでいますし、いろいろな食品からいろんな化学物質を身体に入れています。体に入れなくて済む化学物質はいれたくないですね。
いわゆるオーガニック食品はそういう意味で 良い環境を守るのにも貢献しますし、具体的に心配される僕たちの身体へも良い選択です。
ただ順調な収穫も昔からずっと農民の夢でした、そのために絶え間ぬ努力がありましたよね。それは農民にも、消費者にも必要なのです。特別栽培と言う落としどころは現実的かもしれません。
 だから ぼーしやJAM工房は、特別栽培の農家を応援しています、まあ、それが持ちつ持たれつでもあるんです。

そういう意味でも小布施の利根川さんはうれしい出会いでした。
「自分で、摘んでっておくれ」
と言ってくれるのです。それで僕は、果物用のコンテナを持って出かけます。ネクタリンの木の枝の下に三脚をセットして、買い物かごを持ち三脚を登ります。僕の顔のまわりは、赤やオレンジのネクタリンがぶら下がっています。もうすでに熟している物は、気をつけて収穫しないと指の跡がつくほど柔らかいのです。
しっかりとネクタリンを手で掴み、実を少し回しながら枝から外すと手さげの買い物かごへ入れて行きます。ネクタリンは大きいのでかごはすぐに一杯になってしまいました。それを果物用のコンテナへ移して行きます。
そんな作業を繰り返していると、あっという間に時間がたってしまいますよね。果物を収穫するって、ほんとに幸せな仕事です。枝の間にいる時は その景色を楽しめます。普段、外側から果物のなっている果樹を楽しむわけですが、僕は内側からなんです。木の目線で景色を眺めるって良いですね。虫も飛んでいて彼らの幸せなことと言ったらありません。
僕はいっぱいになったコンテナを車に積んで、工房へ向かいます。車の中は、甘い匂いが充満していました。

2,3年ほど前の大きな台風がちょうどネクタリンの実がなっているところを襲い、利根川さんのネクタリンの木の枝は随分折れてしまいました。それ以来ネクタリンのジャムが作れないでいるのが、残念です。

ネクタリンを使ったケーキを作りたいと思いました。いろいろ考えていたのですが、結局パイになりました。色と言い、味と言いパイは一度焼いてみたいと思いました。畑にパイを持って行って3時のおやつを仲間で、小さな畑コミュニテイーで 食べました。
ネクタリンはいろいろな食べ方のイメージの湧く果物、ジャムです。 
ネクタリン

バラ科  モモ属
和名 ズバイモモ、ツバキモモ、ヒカリモモ、
原産 北西中国
日本にはBC3700-4400 縄文時代に入ったようです。

生果 100g
カロリー  44kcal
脂質    0.3g
カリウム  201㎎
炭水化物  11g
食物繊維  1.7g
糖質    8g
たんぱく質 1.1g
カルシウム 6㎎
ビタミンC 5.4㎎
鉄     0.3㎎
マグネシウム9㎎
 

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 ぼーしやJAM工房